2014年01月07日

ギル


鳩が飛んで 陽が昇る 

家々の屋根に反射して 

真っ暗な世界を一気に染める 

そんな街に 奴は住んでいた 



とてもじっとしていられなかった 

だから騒ぎまくった 

同じ学校の悪党どもを引き連れ 

街の中で イタズラ三昧 

もう何回叱られたことか 

少年の名は ギル 



大人の言うことを聞いてられなかった 

だから 反抗した 

大人たちは 皆怒った 

ギルもまた 同じように怒った 

決して泣かなかった 

泣いたら 負けだから 

「絶対に」 泣かなかった 



何度殴られても 

何度叱られても 

決してひるむことのない 

少年の名は ギル 





一度も仲間を裏切らなかった 

一度も嘘を吐かなかった 

乱暴者だけれど  

誠実であるギルの人柄を 

彼の仲間たちは認めた 



ギルには妹がいた 

ギルは妹を愛していた 

妹もギルを慕っていた 

そんな妹に恋人ができた 

普段じっとしていられない性質なのに 

穏やかに彼は見守っていた 



ギルは怒り狂った 

妹はめちゃめちゃになった 

恋人に裏切られた 

妹から金と体を盗み取り 

恋人は去っていった 

ギルは怒り狂った 

人生で初めて 泣きそうになった 



復讐に燃え街を出る 

愛する妹のために 

純粋な心を捨て去った 

少年の名は 



ギル 




posted by おのでら at 00:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。